初めまして

初めまして♪♪

新入社員の緒方です。

梅雨の時期に入り、毎日じめじめ暑い日が続きますね(>_<)

そんな中、ご来社していただいた方の心を少しでも癒せるよう受付にお花を飾ってます!!

 

 

 

 

 

 

 

「芍薬」

以下引用

芍薬も牡丹も共に美しい花で、百合は清楚な花であることから、美人の姿や振る舞いを花に見立てて形容する言葉。

芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける。百合は風を受けて揺れるさまが美しい。

これらのことから、芍薬は立った見るのが一番美しく、牡丹は座ってみるのが一番美しく、百合は歩きながら見るのが一番美しいという説がある。

また、芍薬はまるで美しい女性が立っている姿のよう、牡丹は美しい女性が座っているよう、百合は美しい女性が歩く姿のようだなど、諸説ある。

単に「立てば芍薬座れば牡丹」とも、「立てば芍薬居(とと)すりゃ牡丹歩く姿は百合の花」ともいう。

 

素敵な花ですね(^O^)

是非、癒されにきてください。お待ちしております☆

カテゴリー: 未分類   パーマリンク