福岡へ帰省しました。

P_20180101_101335

 

広島支店の池上です。
年末年始に実家の福岡へ帰省しました。

初詣に大宰府天満宮へ P_20180101_101403

 

P_20180101_104907

P_20180101_104909

P_20180101_102124

この幸運みくじ

 

過去30回以上は訪れていますが一度も引いたことがないので、今回だけトライしてみました。

P_20180101_102441

ただの「くじ」と思っていましたが、主催が大宰府天満宮ですから「おみくじ」を利用するんですね。

P_20180101_102533

 

 

 

 

1回目「小吉」・・・。

 

P_20180101_102520

 

 

そして2回目も「小吉」・・・・。

P_20180101_102542戦利品は歯磨き粉とペンセットでした(笑)

 

氏神様の古いお札はお返しして
新たなお札を手に入れ
おみくじに再トライ!!
先程は、くじのはずがおみくじでしたからね。運を塗り替える為に再トライです。

P_20180101_104609

 

 

P_20180101_104629

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P_20180101_104640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P_20180101_104149

 

 

 

出ました。大吉!

運気が非常に良いものがあり云々

満足しました。

おみくじは年一回とは限らない。

 

P_20180101_104720

 

次に訪れたのは大宰府天満宮に隣接する「宝物殿」です。

太宰府天満宮が所有する約5万点の宝物を所蔵展示しているそうです。

 

P_20180101_105045

 

 

 

 

P_20180101_105710

 

 

 

 

 

P_20180101_105841 P_20180101_105904 P_20180101_110337 P_20180101_110032 P_20180101_110431 P_20180101_110640 P_20180101_111120 P_20180101_111111P_20180101_110916なかでも気になった写真がありまして
この五本樟です。地味ですが。

 

P_20180101_111347

 

見事に5本の指に見えます。

 

この大宰府天満宮の敷地内のどこかに今もあるのでしょうか。

巫女さんに聞いてみましたところ、

平成初頭の台風で根から折れてしまい無くなっているとのことでした。

残念。見てみたかった五本樟。

過去所在したと言われる概ねの場所を聞いて付近まで行ってみることにしました。

 

すると

付近につくなり写真とそっくりな木を発見。

 

 

P_20180101_115327

P_20180101_115453
P_20180101_111347

非常に酷似していますね。

 

折れてなくなったのは3本でしょうか。
確認しましたところ上記の写真が現在の五本樟で間違いないそうです。
流れゆく参拝客を横目に、過去と現在がつながったことに満足しました。

今回の参拝は、ブログのネタ探しを兼ねていたのですが、
歴史を辿りながら参拝するのも良いものですね。
あの五本樟は、今や誰からも見向きのされない木ですが、
当時五本を有していた時代には人々を魅了してきたのかなと思いにふけりながら家路につきました。

P_20180101_115032 P_20180101_115825

カテゴリー: 未分類   パーマリンク