アパート経営についての資料請求はこちら

2017年06月14日

お叱り

 

先週の土曜日は、東京にてセミナーを開催させて頂きました。

 

沢山のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

 

 

と言う事で、今回もセミナーネタで恐縮ですが少々。

 

 

セミナー終了後、毎回座談会を行うのですが

 

いろんなお客様とお話する事が出来、私の楽しみの一つでもあります。

 

 

今回も在るお客様と話し込んでいると、その方は既に弊社の担当と面識があるとの事。

 

ですが、どうもお顔の表情が冴えません。

 

 

まさかと思い質問してみました。

 

「もしかしたら、お気を悪くされてませんか?」

 

すると苦笑いされます。

 

やはりと思い、平謝り。

 

 

「まだお若いし、営業マンとしてのキャリアも短いでしょうから。」

 

と、おっしゃって下さいますが、当然そういう問題ではありません。

 

若いとか、新人とか何の言い訳にもなりません。

 

 

「駄目なら担当を変えますので、何時でもおっしゃって下さいませ。」と

 

お詫びいたしました。

 

 

その弊社担当は、その事で実は悩んでおり、

 

{自分のどこが、お客様に不快な思いをさせてしまうのか?}

 

答えが中々見つからない模様。

 

先輩社員からも、いろいろと注意を受けているのですが・・・。

 

 

性格的には真面目な子ですし、めげずに頑張っていますので

 

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何とか一人前の営業へ

 

育ててあげたいと思っています。

 

 

今回のような、お客様からの貴重なご感想やご意見が大変ありがたく

 

真摯に受け止めて、全社員日々精進して参ります。

 

今後も、忌憚ないご意見を頂戴したく存じます。

 

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

ではこの辺で。

ブログ検索

2017年6月の記事

月別アーカイブ

本のご紹介

アパート経営ならアイケンジャパン