アパート経営についての資料請求はこちら

月別アーカイブ: 2014年12月

2014年12月25日

ありがとうございました

いよいよ年の瀬も迫り、残り7日あまりとなりました。皆様、今年はどんな1年でしたでしょうか。

弊社は、いろんな変化のあった1年でした。簡単に振り返ってみます。

 

1、 5月  東京オフィスオープン

 

2、 5月  社名変更(旧アイケンホーム)

 

3、 5月  ホームページを一新

 

4、 5月  新商品発表(3階建て)

 

5、 6月  TVCM開始(尾木ママイメージキャラクター就任)

 

6、 7月  グループ会社合併(旧アイケン建設)

 

7、 8月  新商品発表(4タイプ)

 

8、 10月 新サービス発表(アイサポ)

 

9、 11月 新サービス発表(カラーバリエーション)

 

以上、主なものだけでもこれだけの変化が有りましたので、普通なら激動の1年と言わざるを得ません。

が、正直な気持ち、そんなに大変だった思いがしておりません。

 

何故かと申しますと、事ある毎に沢山の方から助けられ、又応援して頂け、お陰様で、何の問題もなくスムーズに物事が運び、振り返ってみれば、もう何年も前から今の環境だった様に感じています。本当にありがとうございました。

 

そして、今年は77棟の受注を頂き34名の新しいオーナー様と巡り合いました。

以前からの弊社オーナー様が、今年もかなりの方のご購入を頂き、又、新オーナー様もおひとりで複数棟ご購入頂いたりで、年間棟数の半分弱の方が新オーナー様となりました。今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

 

又、之もひとえに、皆様方のご指導ご鞭撻の賜物と感謝いたしております。本当に今年1年お世話になりました。社員一同心よりお礼申し上げます。

そして来年も、より一層努力して参りますので、何卒 倍旧のご指導ご鞭撻を賜ります様 よろしくお願い申し上げます。

 

今年のブログは、これで終わりとさせて頂きます。皆様良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

2014年12月22日

ちょっと一休み3

世間はクリスマス一色ですが、そういう私もイルミネーションやツリーを撮りましたので、少しですがアップします。

 

 

 

 

 

 

この3枚はそうです広島の平和大通り公園のイルミネーション

 

約1キロメートル近く続く夜景は圧巻です

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは名古屋の某ホテルのツリーと某デパートのオブジェ

 

とても華やかです。

 

出張先で、きれいなツリーやイルミネーション等を沢山見るのですが・・・・

撮り忘れるんです・・・。見とれてしまって・・・。残念!!

 

 

まだまだ、ブログ歴2ヶ月と言う事で勘弁して下さいませ。

 

短いですが、ではこの辺で。

 

2014年12月14日

働くこと

アパート経営を始めるきっかけが、早期リタイアをし、自分のしたいことをする為。家賃収入だけで遊んで暮らせる様になりたい。と思われる方がいらっしゃいます。

そういう思いで始めるのは大いに結構な話です。

が、思うだけで本当にサラリーマンを辞めてしまうのは如何なものかと思います。

 

アパートを何棟も所有し、悠々自適な生活が送れるようになったとしても、簡単な仕事でもいいですから、働けるうちは働く、お金を稼ぐ大変さを忘れてはいけません。

自分の為にも、そして何よりそばにいる、家族の為にも。

 

仮に、辞めてしまって分かるのは、サラリーマンの方であれば、会社の看板の威力です。

その看板のお蔭で金融機関から融資を受けることが出来たと言う事。

又、あれだけリタイアして遊んで暮らす事を夢見ていたはずなのに、いざそうなってみると、退屈な毎日が待っているだけという話は良く有る事。

毎日きつい仕事をしているから、たまの休みが待ち遠しいし、楽しいわけです。

 

それでもリタイアし大家業を専門にするなら、目安として10棟所有を目標にしては?

そして、ご自分でアパートの清掃をするのです。

10棟を月に3回として30回、1日に3棟清掃すれば1か月のうち10日間かかり、残りは新規情報収集や、賃貸業者さんへの訪問等でちょうど充実した1か月となります。

 

 

私は、働くことは、きつい事ではあっても、辛いことだとは思わなくなりました。

それどころか、仕事が出来ることが、嬉しいですし、楽しいですし、いろんな発見や、出会いが有り、為になることばかりです。

 

と、偉そうなことばかり書いていますが、そういう私も実は、今までに5回も転職しています。

退職理由はいろいろですが、恥を忍んでお話しますと、人間関係に悩んだことが何度か有り、辛くて若かった私は、直ぐに上司と衝突し、後先考えずに辞めました。

 

そういう事を何度も繰り返しながら、色んなことを勉強させて頂いたからこそ、今の自分が有るのだと、感謝しています。

50歳を前にようやくそういう思いになりました。遅いかもしれませんが。

その時は嫌な人だと思っても、その人を通して経験したことは、全て私の肥やしとなっていたことに気づきました。だから感謝なのです。

 

ですから、もし今仕事が辛くてしょうがない方は、辞めたとしても、すぐに再就職をしましょう。

仕事を通して自分が成長させてもらえ、考え方や、価値観が変化し、人格が形成されていくものだと思いますから。

 

どんな仕事でも必ずやりがいや、楽しみがあるはずです。頑張りましょう。

 

今回は、お客様から「リタイアして、アパート経営だけで生活したいのですが、どう思いますか」とご相談頂いたので書きましたが、話がなんだか人生相談の様になって参りましたので、今回はこの辺で。

2014年12月08日

バンバン

「アイケンさんは良く社員さんがブログに出ますね」と言われます。

「社員さんの名前と顔が一致するようになりましたよ」とも言ってもらえますし、ある社員は、「初めて会った気がしません。いつもブログでお顔を拝見していますので」とも言って頂いたそうです。

 

スタッフブログをチェックして頂いている方は、お分かりだと思いますが、弊社の社員はかなりの頻度で、ブログに登場してきます。誕生日や結婚式、社員旅行に、忘年会等々、事ある毎にアップし、報告していますが、私はそれが当たり前だと思っていました。

 

お客様から「なかなか無いですよ。こんなに社員さんがブログも嫌がらずに出てもらえるのって」と言われるまでは。

そんなものかと思い、改めて同業他社さんのブログを拝見してみましたが、なるほど 意外と出ていないかブログ自体が無かったりするので、ある意味 目から鱗の心境でした。

 

只、私としては、会社の社風や社員一人一人のイメージ等を、少しでもお客様にわかって頂き、身近な存在に感じて頂けるならば、積極的に出るのは当たり前だと思っています。

ですから、今後も社員にはバンバン出てもらうつもりでいます。

 

ではこの辺で。

2014年12月02日

ギャップ

最近何人ものオーナー様から「ブログ読んでますよ」とお声掛けいただきます。少しでも皆様のお役に立ちますように、頑張ります。

 

今回は特に首都圏にお住いのお客様に読んでいただきたいものです。

内容は、地方都市での単身者の方がお部屋探しするときの常識、又は、首都圏のお客様からすれば、それとのギャップについてです。

 

私の住んでいる福岡では、平野部が狭いので車で30分も走れば山か海にぶつかります。それくらい狭いので、賃貸業界での単身者の住みたい希望エリアも、中心部の天神駅や博多駅まで電車で15分以内とコンパクト。その最寄り駅までも徒歩10分以内が常識。

 

首都圏の様に{中心部まで電車で20分、最寄り駅までバスで10分、そのバス停まで徒歩で10分の近さ}などありえないのです。福岡では、そこまで離れてしまえば、マイカーを持っている方をターゲットに、最低でも部屋毎に1台以上の駐車場を確保し、ファミリータイプを創らなければ2~3年後にはまずい事態となるでしょう。

 

万事がこんな感じなので、お部屋に対する条件もかなり贅沢です。よほどの中心部でない限り、20㎡前後では希望家賃ではまず借りてもらえません。

某大学の近くでは、ちょっと調べただけで新築時4,5万円だった1Kロフト付の部屋が、築後10年も経過していないのに、1万円以上下げても、決まらない状況です。

 

当然20㎡前後の1Kや1ルームの需要が無いわけではありません。学生さんに限らず社会人の方でも探される方はいらっしゃいます。が、建ちすぎているのでたたかれるのです。

 

単身者の希望は、最低でも8畳25㎡以上。出来れば30㎡以上の1LDK。その1LDKでも間取りが左右します。いわゆる直間は人気がありません。例えば、休日の昼間に寝室の扉を閉めると、せっかくのリビングが真っ暗という事がある為です。

 

10年以上も前から、風呂トイレは別々、洗濯機は洗面所に置ける事、シャンプードレッサーに大きめクローゼット、システムキッチン等々最低条件の様になっています。

 

私自身が、首都圏の事情を知った時に、ギャップを感じた位ですので、お客様もこの話は、逆のギャップを感じる方が多いのではないでしょか。

 

広島は福岡程ではないですがほぼ同じ状況、名古屋にしても中心部までの移動時間が15分から20~30分に伸びるくらいで、その他は福岡と大差ありません。関西圏は弊社の支店が無いので詳しく分かりませんが想像は付きます。

 

将来、高齢者の単身者が増えるといわれていますが、荷物が多い人が狭い部屋に入るとも思えません。このような地方都市の事情を十分把握して頂いたうえで、ご検討されることをお勧めします。

 

今回は、首都圏のお客様から、「1LDKでは家賃が高くて、借りる人が少ないのではないですか?それより借りる人が多い1Kタイプの方が確実なのでは?」という質問に対してお話しさせていただきました。

 

ではこの辺で。

ブログ検索

2014年12月の記事

月別アーカイブ

本のご紹介

アパート経営ならアイケンジャパン