アパート経営についての資料請求はこちら

月別アーカイブ: 2017年12月

2017年12月30日

今年1年お世話になりました

 

一昨日は福岡支店の忘年会を開催し、今年の仕事納めとしました。

 

昼間はHIROMI GOのデイナーショーでしたので

 

さすがに飲みすぎてしまいましたが、昨日からお休みなので良しとします。

 

 

 

ということで、あっという間の1年でしたが皆さま如何でしたでしょうか?

 

弊社はと申しますと、お陰様で充実した1年となりました。

 

少し振り返ってみます。

 

 

まずは2月に仙台オフィスを開設し

 

5月には岡山オフィスを開設した為、全国7拠点となりました。

 

これにより、小回りが利き、一層お客様との距離が近づいたと実感しております。

 

 

また、内部統制の強化を図るため、経営管理部を独立させたましたので

 

社内体制も、より強固なものとなりました。

 

 

それから今年は、弊社独自の指標として打ち出した、収益稼働率という概念を発表。

 

入居率だけでは、決して成功しているのか判断できないアパート経営を

 

実際の年間収入から、収益稼働率をチェックすることで

 

成功か失敗か一目瞭然となります。

 

 

8年前のアパートでも、新築時と比較して収益稼働率96%以上という高い数字が

 

弊社の堅実さを裏付けてくれました。

 

 

 

また、イメージキャラクターとして郷ひろみさんとの契約を更新。

 

新たなCMも作成しました。

 

 

スーパースターの郷ひろみさんですが、今年の10月に4時間ほど

 

お食事をご一緒させて頂き、確信したのは、大変真面目で誠実な方だという事。

 

 

スーパースターなどといった、驕りなどまったくありません。

 

礼儀正しく、回りへの気配りも素晴らしい方です。

 

だからこそ、デビュー45周年の今もなお、

 

愛され、輝いているのだと実感いたしました。

 

見習うことだらけでした。

 

 

この様に、いろんなことが有りましたがとても充実した1年となりました。

 

これもひとえに、全てのオーナ様、またお取引先様方からのご愛顧の賜物と

 

感謝いたしております。誠にありがとうございました。

 

 

 

来年も社員一同一層精進して参りますので、何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

という事で、今年のブログもこの辺で終わりとさせて頂きたいと思います。

 

又、今日は福岡の社員とのゴルフですので、少し寝ます。

 

 

 

では皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月25日

クリスマスインおだふじ

 

 

半月ぶりの更新となりました。

 

忘年会シーズン真っ只中ですが、皆様お変わりありませんでしょうか?

 

 

今年も残り1週間となりましたが

 

元気に、年越ししたいものですね。

 

 

 

ということで、今回は23,24の2日間で弊社にて経営しております

 

「 西洋菓子 おだふじ 」のクリスマスケーキ販売の応援に、

 

アイケンの東京支店スタッフ全員で、行って参りましたので

 

その模様を少々。

 

 

 

25人のパティシエもフル稼働です

 

 

s-DSC_2093

 

 

 

 

 

9時半には既に行列ができ

 

 

s-DSC_2098

 

 

 

 

 

10時開店から1時間後

 

 

s-DSC_2102

 

 

 

 

 

14時ころ

 

 

s-DSC_2103

 

 

 

 

 

19時の閉店間際です

 

 

s-DSC_2105

 

 

 

 

店内の様子を撮りたかったのですが、1日中満員電車に似た状況に

 

呑気に写真など撮れる雰囲気ではありませんでした。

 

 

沢山のお客様にご来店いただき、この日のホールケーキの販売台数は1700台以上。

 

22日からの3日間で4400台販売させていただきました。

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

昨年からクリスマスは大変だとは、聞いていたのですが

 

確かにいい経験をさせていただいたと思います。

 

 

課題としては、駐車場が20台分確保してはいるのですが

 

全然足りなかった事。

 

 

9時半には渋滞が1キロ以上に延び続け、夕方の6時半までの9時間

 

近隣の方々にご迷惑をおかけしてしまいました。

 

台数の確保が必要だということです。

 

 

まだ本日25日もかなりのお客様がご来店下さるものと思われますが

 

また来年も、応援に行こうと思います。

 

 

 

ではこの辺で。

 

 

 

 

2017年12月08日

特徴

 

久しぶりの更新です。

 

 

今年も残すところ23日となりましたが、

 

仕事で車を運転する方は、どんなに忙しくても

 

落ち着いて行動されます様、お願い申し上げます。

 

 

又、インフルエンザが流行していますので、

 

手洗い、うがい、加湿、睡眠等に気を配り、

 

元気にこの冬を乗り越えたいものです。

 

 

 

と言う事で、今回は年末の挨拶に見えられた

 

業者様との話について少々。

 

 

「ちょっと待って!、もう売りに出てるの?まだ築2年なのに!!」

 

他社オーナー様のご自宅へ、挨拶に伺った時のエピソードだそうです。

 

 

ネットを見ていたら、ご自分所有の隣のアパートが売りに出ているので

 

びっくりされていたとの事。

 

3棟並びで販売されたので、直ぐに分かった様です。

 

 

「 入居者の入り具合が悪いので、早めに見切りを付けたのだろう。」

 

との事でした。

 

 

どれだけ不安になられた事でしょうか。お察しいたします。

 

 

中古市場に出回るアパートは、増える一方。

 

ましてや、この話の様に2~3年で売りに出るケースが目立ちます。

 

 

「 5年経過して、譲渡所得税が軽減されたら

 

売却しキャピタルゲインを得ましょう。」

 

等と言った、スキームが見事に崩れているのです。

 

 

自己資金無しで安易に買って、5年後のキャピタル狙いの様な

 

話には、乗ってはいけません。

 

そんなにうまい話は転がっていない事に、早く気づくべきです。

 

 

 

弊社は、1棟1棟の土地をかなり厳選し、値切り、

 

建物の図面も何度でも検討を重ね、

 

家賃設定は確実に入る家賃で、これならば成功するという

 

確信のあるものだけを事業化しています。

 

 

ですから、年間棟数は吟味する分限られてきますが、

 

その方が、買われたオーナー様からすれば

 

よりプレミアム感のある物件となりますので、

 

将来売却を検討される時も、強気に行けると考えられます。

 

 

ちなみに、弊社のアパートは11年の間に700棟程販売しましたが

 

売却されたのは4棟のみ。

 

 

当然各オーナー様、沢山のキャピタルを手にされていますが、

 

それでも売りに出すより、所有し続けた方が確実に収益を確保できるので

 

殆どのオーナー様が、売らずに持っていらっしゃいます。

 

 

「堅実なアパート経営」を推奨している弊社ならではの特徴です。

 

 

ではこの辺で。

ブログ検索

2017年12月の記事

月別アーカイブ

本のご紹介

アパート経営ならアイケンジャパン