アパート経営についての資料請求はこちら

2017年03月23日

不思議な縁

 

先日は、友人のK氏、O氏とゴルフにいきました。

 

前半は44と、私にしては良かったのですが

 

食事を挟んだ後半は59とガタガタ。

 

 

名付けて鉄人ならぬ「別人ゴルフ」・・・。

 

いつもの事ですから、気にもしていません。(涙)

 

 

又、当日は天気も良く、風も無く絶好のゴルフ日和となり

 

楽しいゴルフとなりました。

 

 

ということで、今回はその友人K氏との不思議な縁の話を致します。

 

 

最初の出会いは、前職時代にお客様として知り合いました。

 

13年位前だったと思います。

 

 

そのK氏の物件を建設するに当たり、打ち合わせの為来店いただいたのが

 

11年前の6月頃の事。

 

 

そこでK氏曰く

 

「実はですね、ここだけの話7月一杯で、今の会社を辞める事になったんですよ。」

 

 

「え~」と私。

 

「実は、私も7月一杯で辞めるんです。」

 

「え~」とK氏。

 

 

K氏にしてみれば、建設途中に退職して融資の方は大丈夫なのかを

 

聞きたかったのだと思いますが、それどころではありません。

 

 

当時の二人は、辞める理由も、社内環境も、置かれた立場もほぼ一致。

 

その後どちらからともなく、

 

「それでこの際、独立しようと思っているんですよ」

 

と言う事で、それぞれ同じ8月に独立。

 

 

独立後、お互いそれぞれワンルームマンションの一部屋からスタートし

 

その後、新築物件を建て引っ越し。

 

 

ここまでは、たまたま偶然が重なっただけと思っていました。

 

が、その後も色んな一致が重なります。

 

 

まずは、独立から3年後に新規事業を立ち上げますが、お互い見事に失敗。

 

それによる、損失の額も同額。

 

 

又、そのストレスから、お互い尿路結石と言う同じ病気にかかり、

 

それでも、懲りずにMA等で、新規事業にチャレンジし

 

今度はお互い成功したのが昨年の事。

 

 

 

ある企業の140人参加の忘年会に参加すれば、

 

座る席もくじ引きなのにも係わらず偶然隣同志を引き、

 

出身も同じ大分県。

 

 

これまで話した偶然は、お互い後になって知ったことばかり、

 

それだけに、当事者はびっくりさせられます。

 

 

そして、とどめは昨年末になって分かったことですが、

 

なんと娘の名前まで一緒と言う事実。

 

 

ここまで来れば、もう何か有るとしか思えません。

 

 

「お互い10年間頑張りましたね。

 

只の友人と言うより、戦友みたいな感覚ですね。」

 

 

と、会うたびにこの話で盛り上がりますが、

 

本当に一生ものの宝だと、感じています。

 

 

 

ちなみに、K氏は印刷業界を本業に和紅茶専門店「きごころ」を

 

福岡に出店し、同じく博多のマルイにも出店しています。

 

 

弊社は西洋菓子「おだふじ」を練馬区にて営業しておりますので、

 

将来は「ケーキを食べながら和紅茶を飲める店を創りましょう」と

 

話しています。  今から楽しみです。

 

 

と言う事で、最後は少し宣伝になってしまいましたが、

 

本当に不思議な縁を感じてしまう、K氏とのお話でした。

 

 

 

今回はこの辺で。

2017年03月16日

慣れ

 

先週は岡山でのセミナーを開催いたしました。

 

お越しいただいたお客様に、この場を借りて

 

お礼申し上げたいと存じます。誠にありがとうございました。

 

今後とも、末永くよろしくお願い致します。

 

 

又、その会場にて私の書籍に「サインをください」と

 

お客様から言われましたので、恥ずかしながら書かせていただきました。

 

 

実は3人目のご依頼でしたので、少しは恥ずかしさも薄れましたが

 

初めての時は、人生で私がサインを書くこと等、想像もしていなかったし

 

恥ずかしいやらで、かなりしつこくお断りしました。

 

 

なにしろ字が下手なので、人様にサインなんてとんでもありません。

 

しかも緊張して、下手な字が尚更変になってしまい、申し訳ないことをしました。

 

 

ところが3人目となると、躊躇なく書いてしまうこの図々しさを、

 

我ながら恐ろしくなります。 勘違いも甚だしいです。  (笑)

 

慣れは怖いですね。

 

 

慣れと言えば、セミナー講師としてもようやく慣れてまいりました。

 

この3年間で35回ほど行ってようやくです。

 

 

今でも最初の2分は緊張していますが、

 

当初は、前の日から夜も眠れないほど、緊張していたのを覚えています。

 

 

ですが、お客様から「社長自らの話を聞けて良かったです。」と

 

おっしゃっていただけると、嬉しくて「次も頑張ろう」となります。

 

 

今後も、もっと分かり易くスムーズに話せるよう改善し

 

一人でも多くのお客様に、お伝えできるように精進してまいります。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ではこの辺で。

 

2017年03月07日

ちょっと一休み 19

 

 

 

先週の日曜日は大阪でのセミナーを開催いたしました。

 

ご来場頂きましたお客様へ、この場をお借りしまして

 

お礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

と言う事で久しぶりの 、ちょっと一休みです。

 

3月に入り春の訪れを感じるなか

 

先日、福岡の太宰府天満宮に参拝しました。

 

 

太宰府と言えば梅の花

 

菅原道真公は梅の花をこよなく愛しており、京都から大宰府に左遷されたとき

 

一夜にして、梅の花も飛んできたと言われる「飛梅伝説」は有名です。

 

pict-DSC_1562

 

pict-DSC_1554

 

 

それから御神牛

 

菅原道真公が亡くなり、牛車に乗せ埋葬しようと運んでいたら

 

急に牛が座り込んで動かなくなったらしく、「これは菅原道真公の意思に違いない」と

 

天満宮の境内に座り込んだ御神牛を、鎮座させるようになったそうです。

 

11頭~13頭も鎮座しているらしいので、行かれた時は探してみてください。

 

pict-DSC_1566

 

 

 

梅ケ枝餅

 

菅原道真公が太宰府に左遷された時、軟禁部屋に入れられる仕打ちを受け、

 

元気が出るようにと、老婆が焼いた餅を梅の枝に刺して食べさせたのが始まりと言われます。

 

 

pict-DSC_1568

 

 

 

それにしても沢山の人出。

 

菅原道真公のお墓があった場所に本殿が建てられたそうです。

 

pict-DSC_1557

 

 

 

うんちくはこれ位にして、

 

とにかく、久しぶりにリフレッシュ致しました。

 

 

ついでに近くの竈門神社にも参拝。

 

 

pict-DSC_1569

 

縁結びの神様として有名です。

 

 

 

 

 

最後に、先日テレビ東京さんの関東圏で放映された

 

「MONOISM]をご紹介させて頂きたいと思います。

 

下のリンクをクリックすればご覧いただけます。

MONOISMホームページ

ではこの辺で。

 

 

2017年02月20日

リピーター紹介率

 

一昨日は広島で、昨日は東京でそれぞれセミナーを開催しました。

 

ご来場下さったお客様、誠にありがとうございました。

 

今後とも、アイケンジャパンを宜しくお願い申し上げます。

 

 

と言うことで、今回はセミナーの終わりにお話しさせていただいた

 

リピーター紹介率の件について、少しだけ触れさせてください。

 

 

昨年1年間のリピーター紹介率を支店毎に算出した結果、

 

全体では40パーセントという数字になりました。

 

 

支店別にみると

 

福岡支店  53.3%

 

広島支店  74.1%

 

大阪支店  57.1%

 

名古屋支店 21.4%

 

東京支店  11.5%

 

という興味深い結果となりました。

 

 

全体を通して見えてくるのは、大阪支店の数字を除けば

 

支店歴が長いほど数字も高くなる傾向にあることです。

 

 

弊社を知って頂くほどに数字が上がっていると言う事は

 

いずれは、名古屋支店や東京支店も50%を超えてくる日も

 

そう遠くはなさそうです。

 

 

業界の一般的な数字は、20%弱と聞いたことがありますから

 

かなり高い数字でうれしい限りです。

 

 

毎月の入居率が99%を超えている事、フリーレント無し

 

アパート経営継続率も99.3%、毎月の家賃滞納者0人、

 

等のデーターが、リピータ紹介率という数字で裏付けられたと

 

実感しています。

 

 

更に、広島のオーナー様が直近の家賃の状況について

 

セミナーで発表されましたが、下がるどころか、

 

0.3%上がっていた事実にビックリしたとのこと。

 

このオーナー様は福岡、広島、大阪と各都市に9年間で8棟所有されています。

 

 

 

今後も、紹介率を上げるべく社員一丸となって業務に邁進してまいります。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

ではこの辺で。

 

2017年02月13日

書籍

 

周りは風邪ひきばかりの今日この頃。

 

予防に神経を使って大変です。

 

セミナーが控えているので、風邪などひいていられませんから。

 

 

気を付けている事は、手洗いをこまめにする事と

 

室内の温度を高めに設定し、湿度も50%が目安です。

 

シーズン終了の3月一杯迄、なんとか持ちこたえたいと思います。

 

 

と言う事で、今回は私にとりまして、初めての書籍を発刊させて頂くに

 

至った経緯と思いをお話します。

 

 

私の場合、50歳を過ぎた1年半前頃から、不思議なもので世間の皆様に対して、

 

何かお役に立つ事をしなければと言った、今迄の人生のお礼みたいな感覚が

 

大袈裟ですが、芽生えて参りました。

 

 

だからと言って、何をすればいいのか分からずにダラダラと

 

時間ばかりが過ぎていく中で、ある日社員から

 

「本を書くのはどうでしょう。今までブログを書いてきたのだから

 

分かりやすくまとめて1冊の本にしてみては!」と。

 

 

多分昨年の2月頃だったと思います。

 

 

最初は「自分が本なんて・・・」とあまり乗り気ではなかったのですが

 

世間では、不動産投資ブームに乗っかり、

 

無謀な案件が出回り始めている頃でもあったので

 

警笛を鳴らす意味でも、お役に立てるかもしれないと決意しました。

 

 

しかし、実際に1冊の本にする事がこんなに大変な作業だとは、

 

思ってもいませんでした。

 

 

幻冬舎様始め、沢山の方にご協力いただき、又はご迷惑をお掛けしました事を

 

この場を借りて、お礼及びお詫びを申し上げたいと存じます。

 

 

当初の計画では3月からスタートし、発刊が7月頃の予定だったと思います。

 

ですが、結果的には年を越してしまう程のずれ込みが、

 

如何に大変だったか、お分かりいただけると思います。

 

 

 

案の定、昨年の11月頃から不動産投資失敗による、

 

自己破産のニュースがクローズアップされ始めました。

 

 

その様な事態にならない為に、少しでもお役に立てればと

 

切に願っております。

 

 

なにぶん素人なので、乱字乱文ではございますが、

 

ご一読いただければ幸いです。

 

 

タイトルは「 副業の中の本業 」です。

 

 

→ アマゾンでのご購入はこちらから

 

 

ではこの辺で。

 

2017年02月07日

おだふじ

 

またまた久しぶりの更新となりました。

 

 

早速ですが、10日前の名古屋セミナーへ、お越し頂いたお客様。

 

遅くなりましたが、ご来場、誠にありがとうございました。

 

 

当日は、大変盛り上がり、幾つもの質問を賜り

 

有り難く思うと共に、皆様の真剣さがひしひしと伝わって参りました。

 

 

とても有意義な時間と成りました事を、感謝申し上げます。

 

今後共、末永く宜しくお願い致します。

 

 

 

と言う事で、今回は弊社の子会社{ 西洋菓子おだふじ }にて

 

個人面談を行った報告です。

 

 

何しろ、全くの異業種なので戸惑う事ばかりですが、

 

だからこそ、一人一人と面談をする事の重要性を感じ

 

今回、初めて行いました。

 

 

30人の従業員の内、7人だけの面談でしたが

 

色んな発見がありました。

 

 

一番に感じた事は、パティシエの世界では職人気質なのかと

 

思っていましたが、実は意外とそうでは無かった事。

 

 

” 手に職つけたら独立して自分の店を持つ ”と言った

 

イメージを漠然と持っていたのですが、話してみると

 

出来れば同じ店で長く働きたいと、考えている子が殆どです。

 

 

それを知って、何よりも安心しました。

 

社員の定着率だけは自信があります。

 

 

おだふじの従業員全員が、

 

「長く働きたい」と思ってもらえる環境創りを行い

 

アイケンジャパン同様に、将来は店舗展開をし、

 

誇りを持って仕事出来る会社へと成長させて参ります。

 

 

残り23人の従業員とも、随時面談を行い、一人一人との

 

コミニュケーションを図りたいと思います。

 

 

お近くにいらっしゃる事が有りましたら

 

皆様お越し下さいませ。お待ちしております。

 

 

最後に、当然アイケンジャパンの仕事も、今まで以上に頑張りますので

 

一層のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

では、短いですがこの辺で。

2017年01月24日

個人面談

 

ブログの更新が空き過ぎました。すみません。

 

それと言うのも、1月だけで新年会が既に9回。

 

「肝臓頑張れ~」と言った気分の今日この頃です。

 

 

と言う事で、今回は年に2回行っている社員一人一人との

 

個人面談について、お話させていただきます。

 

 

先週の月曜日、広島支店からスタートしました。

 

広島~大阪~仙台~名古屋迄1週間でなんとか終了。

 

今週は福岡、来週は東京の予定です。

 

 

一人当たり、20~30分と長くはありませんが

 

それでも、10人以上と話せばその日は喉がガラガラ。

 

 

実際に面談すると、若い社員は緊張している子が何人かいます。

 

その度に、{ 私もまだまだだな~ }と思い知らされます。

 

 

気分は、逆面談を受けてる感じと言ったらピッタリきます。

 

もっとフランクに接していかなければと、反省です。

 

 

そんな中でも、殆どの社員が面談の終わりに言ってくれるのが、

 

「1対1で話す機会などなかなか無いので、有り難いです。」

 

と言うお言葉。

 

{ こんな私でも }と思いながらも、こちらこそです。

 

 

実際の面談の内容はと申しますと、仕事の事からプライベートの事まで様々。

 

又、結構きつい事を言いますし、思っている事全てを話します。

 

お互い大事な時間、腹を割って話せる関係創りを心がけているつもりです。

 

 

現在90人の内40人が終了。

 

残り50人、今月中に終わる様頑張ります。

 

 

では、短いですがこの辺で。

 

 

2017年01月11日

優しく見えて・・・

 

急激に寒くなって参りました。

 

皆様、お風邪などひかない様、御留意下さいませ。

 

 

と言う事で、今年も張り切ってブログを書きたいと思います。

 

先日、在る業者様から言われた一言。

 

 

「社長は若いですね。50歳を過ぎてるとは思えません。」・・・良く言えばの話。

 

悪く言えば 「 幼いですね・・・。」 と言う事でしょうか。

 

 

又、こうも言われます。

 

「社長は優しいからか、社員さんとの距離が近いですね。」と、良く言えば・・・。

 

これも、多分社長としての、おおらが無いという事でしょう。

 

 

別にひねくれている訳ではありませんので、ご心配なく。

 

ですが、格好つけさせていただくならば

 

敢て若く、敢て近く、と言う意識は、正直持ってます。

 

 

何故か?

 

その方が楽だし、便利だからです。

 

 

まずは、何故楽か、と言う事ですが、

 

いつも同じ自分でいられるから楽なのです。

 

 

社員の前では、偉そうにしてるのに、一歩外に出たら

 

ぺこぺこしたりと、TPOに応じて使い分ける、器用な方もおられます。

 

 

不器用な私は、疲れるだろうなと思ってしまい、

 

とても真似出来ません。

 

 

誰の前だろうと、ナチュラルな自分をさらけ出す方が、どれだけ楽か。

 

但し、誰の前だろうと、「親しき仲にも礼儀あり」を忘れずに。

 

 

 

次に、何故便利なのか?と言う事ですが、

 

一番は、社員一人一人の心理状態や、社内の雰囲気や問題点等、

 

見えにくくはなっても、全く見えないという事が無いからです。

 

従って、人事部や各支店からの報告にも戸惑う事無く、対処も比較的早くなります。

 

 

一般的には、社長と社員との間には、見えない壁があり近寄りがたい存在だと

 

聞く事が有ります。

 

その壁が、逆に社長からすれば、社員一人一人や社内の問題点も

 

何も見えなくさせてしまっている、原因です。

 

しかもその原因の壁は、社長自らが作り出してしまっている事に気づかないもの。

 

 

話は少し逸れますが、私が考える理想の上司像は、

 

「 仕事は滅法出来、部下に対しても時には厳しく

 

ですが根本的に優しい人柄、人格者である事を、部下が理解しているから、

 

どんなにきつくても、信頼して付いて行きたくなる人。」

 

そういう人格を備えた人です。

 

 

ですから、弊社の中で人の上に立つ人は、誰よりも自分に厳しくなければ

 

勤まりません。そういう人でなければ部下が付いてこないからです。

 

 

自分に厳しくいられるには、どれだけの愛社精神や誇りを持っているか。

 

そして、どのようなパーソナリティー(性根)の持ち主なのか次第でしょう。

 

 

 

お陰様で弊社も、ほぼ100人の従業員を抱えます。

 

しかも支店が全国に離れているから、見えにくくなる一方。

 

 

そうならない為に、私自身が社員の立場に常に立つように心がけ

 

下から上を見る感覚で接し、少しでも見えるように今後も努めて参ります。

 

 

胡坐をかいていては、見えないものが見えてとても便利です。

 

 

 

 

そういう意味では、弊社の中間管理職10人は、一番厳しい環境なのかもしれません。

 

優しく見えて、実は一番怖いのかも・・・。

 

 

 

ではこの辺で。

2017年01月05日

明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。

 

昨年は、一方ならぬご愛顧を賜り誠にありがとうございました。

 

本年も、社員一同一層精進して参りますので、

 

何卒、倍旧のご指導ご鞭撻を賜ります様、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

本日1月5日より、仕事始めと言う事で、各支店初詣に行って参りました。

 

 

 

福岡支店

 

pict-195

 

pict-IMG_7504

参拝していない社員は、神棚の前にて

 

 

広島支店

 

pict-IMG_0830

 

 

大阪支店

 

pict-271

 

 

名古屋支店

 

pict-IMG_6667

 

 

東京支店

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

仙台準備室

 

pict-IMG_1590

PM17:30の初詣です

 

 

 

 

 

 

各支店、気持も新たに業務に励みます。

 

今年もアイケンジャパンを宜しくお願いします。

 

ではこの辺で。

 

2016年12月27日

今年1年ありがとうございました

 

明日の福岡支店忘年会で、今年最後を締めくくります。

 

 

皆様からよく言われるのですが、

 

「アイケンさんの忘年会は、昭和の香りがして楽しそうですね!」

 

「はい、とても楽しいです。中でもかくし芸は、皆本格的ですよ。」

 

 

毎年恒例なので当たり前なのですが、今時は珍しいことの様です。

 

笑い納めで年が越せるのは、何より幸せだと感謝しております。

 

 

と言う事で、今年もあっという間の1年でしたが、

 

この1年の弊社を、簡単に振り返ってみたいと思います。

 

 

まずは社員数ですが、1年間で60人から90人へと30人増加しました。

 

その内の約半分は、同業他社からの転職者が占め、

 

即戦力として活躍してくれています。紹介が多いのが特徴です。

 

 

又、その中でも福岡支店の3人は、リノベーション課を設立した為

 

携わるようになりました。今後に期待です。

 

 

次に、お陰様で弊社も10周年を8月に迎える事が出来ました。

 

之も偏に、皆様方からのご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

 

今後も、20周年を目指し一層精進して参りますので、

 

何卒ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

 

 

10周年と言えば、6月に北海道へ旅行した際に、

 

社員より手作りの10年の軌跡DVDをプレゼントされ

 

涙涙の旅行となったことが忘れられません。

 

本当に有り難く、私の宝物となりました。

 

 

 

それからなんといっても、イメージキャラクターの郷ひろみさん就任。

 

尾木直樹先生とのコラボで、一層のブランドイメージアップに

 

貢献して頂いております。

 

お二人とも、誠実でバイタリティー旺盛、とてもプラスの刺激を受けます。

 

 

次に、仙台に準備室を開設する運びとなったこと。

 

来年早々には、オフィスとして開設いたします。

 

 

これで仙台から福岡までの6拠点体制となり、

 

より、お客様のご要望に細やかにお応えできる様になります。

 

 

弊社ブランドとしましては、より一層の信頼を頂く為、

 

昨年の防音対策(SVC構造)に加え、耐震性能をアップ(BSP構造)致しました。

 

 

地震大国日本ですが、近い将来、スーパー台風も上陸する様になると言われています。

 

その時に慌てなくても良いように、今から備えておく事が肝心。

 

備えあれば患いなしです。

 

 

最後は、今年の7月に東京練馬区の「西洋菓子おだふじ」を子会社化した事。

 

業種も単価も違いますが、非常に刺激を受け勉強になります。

 

オーナーシェフはじめ、スタッフも皆さんいい人ばかりです。

 

1日平均500人の来店客には、びっくりさせられます。

 

将来がとても楽しみです。

 

http://odafuji.jp/

 

 

 

以上、簡単に振り返ってみましたが、改めて思うのは

 

「10年で結構遠く迄来たな。」と言う思いです。

 

 

自分一人では何も出来ないのに、お客様に支えられ、従業員に支えられ

 

お取引先様に支えられているからこそ、今が有るのだとつくづく思います。

 

感謝してもしきれません。

 

 

今後も、皆様に支えられながらも、ご期待に添える様、

 

又、更に遠くへ飛べるよう、一層精進して参る所存でございますので

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

以上、これで、今年のブログは終了とさせて頂きます。

 

 

皆様良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

ブログ検索

最新記事

月別アーカイブ

本のご紹介

アパート経営ならアイケンジャパン