★広島支店ネコ部 部屋造作編★

皆様こんにちは。広島支店ネコ部の伊茂治です。

世の中では春から新しい学校、新しい会社など、これから頑張って行こうという

明るいフレッシュな雰囲気が流れているのではないかと思います。

 

かくいう私も春から、自宅を引越しをして、心機一転、

生活環境を変えてみました。

なんと転居先は当社アパートのREGALESTシリーズです!

 

当アパートのオーナー様が動物好きな事から、

ペット可という事で私もネコを飼っている身分ですが入居させて頂きました。

 

そこで、折角ならDIYをしてみようという事で、試行錯誤して部屋を造作してみました。

 

ポイントは2つあり、

①1LDKの部屋を2Kへ変更する。

②キャットウォークを製作する。

の2点です。

 

私のネコは長毛種で抜け毛も多く、キッチン等の危ない所には、

立ち入って欲しくないという事で、2Kへ変更する事にしました。

 

してその方法とは、下記のとおりです。

いかがでしょうか!

こちらは「ディアウォール」という商品で、2×4の木材を組み合わせて、

作成された親子扉です。

これにより、キッチンスペースとリビングスペースを分けて、

仮想2Kの間取りへ変更できました。

 

ちなみにこちらは「猫工房」さんの方でオーダーメイドできる、

ネコ脱走防止用扉「にゃんガード」という商品で、肉球マーク付きです。

そんな親子扉を使い、見事1LDKを2Kにするというミッションをこなし、

次なるミッション「キャットウォーク」の作成に取り掛かりました。

 

以前の家では、巨大なキャットタワーが部屋に置いてあったのですが、

どうしても場所をとる為、頭を悩ませていました。

そこで、キャットウォークを使えば、キャットタワーも不要になるのでは、

そう考えて制作を検討しました。

 

今回使うのは、「ディアウォール」という商品ではなく、「ラブリコ」という

商品です。同じように2×4の板を床と天井に突っ張る事で、

賃貸の部屋でも壁を傷つける事なく、ビス打ちが出来るという商品ですが、

ラブリコ」は突っ張る箇所がネジ式になっており、強固な突っ張りです。

 

キャットウォークの製作は、作山主任が手伝ってくれました。

 

頭で平行を保ちつつ、インパクトを打ち込む謎の職人芸を持っていました。

 

そんなこんなで、何もなかった部屋が・・・

  

 

このようになりました!

いかがでしょうか!

事前に寸法を全て計算して部材を仕入れした為、ぴったりのサイズでした。

総製作費は約2万円程度でした。

 

更にそこから、広島支店の山田くんが引越の余った部材で、棚を造作してくれました。

 

捨てようと思っていたもので、中々良い感じのフリースポットが出来ました。

柱のところであれば、自由にビスが打ち込めるのが良いところですね。

 

かくして、テレビやトイレ、空気清浄機、爪とぎなど、

色々と格納していった結果がこちらです。

右手の巨大なドームは、「猫用自動トイレ」です。

猫を飼っている家庭では、革命的なアイテムです。トイレ掃除がほぼ不要です。

キャットウォークの場合、その下のスペースが有効に使えるので良いですね。

 

猫たちも新居には大満足のようで、ここからは嬉しそうにしているネコたちの

写真を載せていきたいと思います。

白とグレーが「アンディ」、白とクリーム色が「きなこ」です。

 

 

 

これを見て、少しでも癒されて頂ければ幸いです。

 

賃貸でも色々な工夫が出来るなと、改めてDIYの楽しさを感じました。

これから他の部屋や箇所にも追加して、もっと住みやすい部屋を作っていきたいと思います。

 

最後になりましたが、REGALESTシリーズ、とても住みやすいです。

引っ越しを考えてらっしゃる方は、是非ご検討下さい。

 

以上、広島支店ネコ部よりお届けしました!

 

カテゴリー: スタッフ日記, 広島   パーマリンク