オーナー様の声

アイケンジャパンを選ばれたオーナーさまの声をお届けします。
兵庫県在住オーナー
国友
×
代表取締役
中島 厚己

社長 本日はよろしくお願いします。まずは、不動産投資を始めるきっかけをお聞かせ願えますでしょうか。

ご主人 私も妻も現在30歳なのですが、私たちの親が現役だったころは長く勤めればその分給料も上がっていき、なおかつ老後も保証されていた時代だったと思います。でも今の時代はそういうわけにいかないですよね。漠然とお金にまつわる不安があったんです。そこでどう対策しようと考えたときに、まずは株式や投資信託が浮かびました。でもそれは一時的なリターンしか期待できないと思ったので、その反対に継続したリターンが得ることができる投資を探したところ、不動産投資に行きつきました。

社長 なるほど。不動産投資を始めたいとご主人が言ったら、奥様から反対されるという「嫁ブロック」も少なからず聞きますが、そのあたりはどうでしたか。

ご主人 もちろんありました(笑)初めに話したときは、案の定反対されて。それでもじっくりと時間をかけて話しあうことで納得してもらいました。その上で物件探しを始めたのですが、なかなかいい物件に巡り合えなくて。アイケンジャパンに伺ったのは、そんなときでした。

社長 奥様はそのとき、どういう心境の変化があったのでしょう?

国友 主人が多くのセミナーに参加したり、不動産に関して勉強をしていたんですね。そこで私が聞いたのは、良い会社や良い物件を選べば、毎月の収支がマイナスになるリスクはグッと減らせるということでした。勉強もしている姿も見ているし、そこはもう信頼して「してもいいよ。」と答えました。

社長 ご理解のある奥様でよかった(笑)普通、ご納得いただけない方は、そこを説明してもやはりダメなんですよ。中には、離婚してからにして、とおっしゃる方も。弊社のセミナーに一緒に参加して、少しずつ雪融けして納得の上でご購入いただいた方もいらっしゃいましたね。

 

社長 弊社を選んでいただいた理由は何だったのでしょう。

ご主人 アイケンジャパンさんに最初に伺うより前に他社さんの話を聞いていたのですが、良いと思える物件との巡りあわせがなくて。そこから一年半くらい、始めたくても始められない状況が続きましたが、それでも不動産投資をしたいという熱は冷めなかったですね。インターネットを使って、アパートの販売と管理の両方をしている会社を検索しました。一公務員である自分が自ら管理をすることは難しいですし、管理会社によって入居率に顕著に差が出ることも勉強して分かってましたので、その点にはこだわりを持って会社さん探しをしていました。そこで見つけたのがアイケンジャパンさんです。「アイケンジャパン 口コミ」とか「アイケンジャパン 悪口」とかで検索してもネガティブな内容が出てこなかったので、試しに資料を請求してみました。パンフレットやDVDを見て堅実なアパート経営をされているなという印象を受け、そこからセミナーに参加させていただいたのがきっかけです。

社長 実際にオーナーになられてみて、どうですか。

ご主人 正直、アパートを持つ前と持った後で変わらないですね。すべてアイケンジャパンさんにお任せしているので、全く実感がないです。

社長 そうおっしゃる方は結構多いんですよね。実際に家賃送金が始まると、少しずつ実感が湧いてくるのかもしれませんね。月に一回のニンマリが始まると(笑)

 

社長 不動産投資の中の、アパート経営についてはどのようにお考えでしょうか。

ご主人 まず一つは老後の安心のため。それからもう一つは、もし給料が下がったりしたときの安心のためですね。一棟持ってるか持ってないかで大きく変わってくると思います。

社長 余裕が生まれますからね。

ご主人 そうですよね。これは私の推測になりますが、私の世代ではもしかしたら70歳定年になるかもしれません。もし仮にそうなったとして70歳までフルタイムで働くのは嫌ですし、その時にアパートを持っているのと持っていないのでは大きく変わってくるのかなと。このように、働き方を含めた未来の選択肢を増やすことができるのが、アパート経営だと思いますね。

社長 なるほど。おっしゃる通りですね。これから所有アパートを増やそうというお考えはありますか?

ご主人 ものすごくあります。法人を設立して早く二棟三棟と行きたいのですが、そこでまた例の「嫁ブロック」が出てくるかもしれませんね(笑)

社長 おそらく、向こう半年の送金明細書を見ていると変わってくると思いますよ。私のお客様で、以前「嫁ブロック」ならぬ「総ブロック」をされた方がいらっしゃいました。奥様と奥様のご両親、そして自分のご両親、さらには兄まで(笑)それでもその方は6年かけて8棟を所有されるまでになられたのですが、途中からは奥様が待ちきれず、奥様自身から物件があるかどうか聞いてくるまでになっていましたよ。

ご主人 それはすごいですね。そのくらいの棟数を持たれている方は他にもいらっしゃいますか?

社長 11棟所有されている方もいらっしゃいます。そういえば、弊社の社員も今続々とオーナーになっていってます。社員オーナーは現在11人ですね。

ご主人 そうなんですね。私がまだ、アイケンジャパンさんが信頼できる会社か判断が付かなかったときに、ひとつ判断材料になったことが、まさにそのことでした。紹介してくれた営業担当の方も一棟所有されていますし、社員さんが自ら所有していることが、いいアパートの何よりの証拠ですからね。

社長 ありがとうございます。話が少し逸れましたが、送金明細を見ているうちに、奥様もきっと「嫁ブロック」を解除していただけるかなと思いますよ。アパートを2棟持つくらいになると、不動産を所有することに対して更なる欲が出てくるんですよ。他にこんなにおいしい話はないから、買えるならもっと買いたいと思ってくる。

ご主人 そういうものですか。

社長 家賃がきちんと入ってきますから。普通のマイホームだったら一生懸命ローンを払わないといけないのが、アパートは家賃を頂きながら返済して、自分のものになっていくという旨み。全くの真逆ですからね。

ご主人 早く2棟目いけるように頑張りたいですね。

社長 若いころ賃貸ショップに勤めていたのですが、その時に多くのオーナーさんとお話する機会がありまして。私がオーナーさんに「家賃が順調に入ってきていいですよね。毎月困ることもないんでしょ?」と失礼ながら聞くと、「全然困っとらん。アパートは持ったもん勝ちよ。」と左団扇でおっしゃるんですね。それを見て自分もアパート持ちたいなと憧れましたね。

 

社長 セミナーにご参加頂いたことがおありですよね。参加してみていかがでしたか。

ご主人 物件を実際に所有されている社員さんが説明してくださったので、入居率などの具体的な数字が示されていてよかったです。シンプルに面白かったですね。他社さんのセミナーでは四角四面の売り文句しか言われなかったのですが、ここではきちんとデメリットの方も説明してくださいました。ごり押し営業の空気がなかったので、不安感はなかったです。今日決めないと物件なくなりますよ、みたいな営業はされる方の立場にとって、本当に嫌ですから。

社長 ありがとうございます。

ご主人 逆に私が欲しいという気持ちが強かったので、ごり押しして物件紹介をお願いしました(笑)

 

社長 アパート経営に興味を持たれている方に対して何かアドバイスがございましたら。

ご主人 不動産業界は良いイメージがない状況で、はじめの一歩を踏み出すということは大きな勇気がいることだと思います。お金も必要で、わからないことばっかりで、ましてや数ある不動産会社の中から信頼できるパートナーを探し出すことは至難の業のはずですから。でも一歩踏み出してしまえば、トントントンと行けるのかなと思います。意外ですよね。

社長 最初の一歩の勇気は要りますからね。

ご主人 私もアパート経営するにあたって心配なことがいくつもありました。自分の年収で融資がおりるのかとも思っていましたが、このように無事にスタートできましたので、やはり公務員という属性がそこで生きたのかなと。ですので公務員の方にはおすすめしたいですね。

社長 そうですね。公務員という属性は生かさないともったいない。その辺を逆に考えてらっしゃる方が多いですね。

ご主人 私の周りで不動産投資をしてるという人は聞いたことがないですね。

社長 知人に勧められたとかじゃなくて、本人に強烈なきっかけがないとアパート経営は難しいのかもしれません。

ご主人 確かに私も、誰かに勧められたとしたら胡散臭いと思って絶対に断ってます(笑)

 

社長 最後に、アイケンジャパンに対する要望などありましたら。

ご主人 モデルルームに案内して頂いて、実際の部屋の仕様を見る機会があったのですが、そのときと今回の完成物件を比べると、所々マイナーチェンジしていて設備が良くなっていますよね。それには驚きました。このような進化をこれからもどんどん続けていって欲しいと思っています。

社長 私がせっかちな性格だからかな、気が付いたら改良しないと気が済まない。これからも良くしていきたいですね。本日はお忙しい中ありがとうございました。

ご主人 ありがとうございました。

資料請求 ご相談・お問い合わせ