アパート経営についての資料請求はこちら

2017年03月23日

不思議な縁

 

先日は、友人のK氏、O氏とゴルフにいきました。

 

前半は44と、私にしては良かったのですが

 

食事を挟んだ後半は59とガタガタ。

 

 

名付けて鉄人ならぬ「別人ゴルフ」・・・。

 

いつもの事ですから、気にもしていません。(涙)

 

 

又、当日は天気も良く、風も無く絶好のゴルフ日和となり

 

楽しいゴルフとなりました。

 

 

ということで、今回はその友人K氏との不思議な縁の話を致します。

 

 

最初の出会いは、前職時代にお客様として知り合いました。

 

13年位前だったと思います。

 

 

そのK氏の物件を建設するに当たり、打ち合わせの為来店いただいたのが

 

11年前の6月頃の事。

 

 

そこでK氏曰く

 

「実はですね、ここだけの話7月一杯で、今の会社を辞める事になったんですよ。」

 

 

「え~」と私。

 

「実は、私も7月一杯で辞めるんです。」

 

「え~」とK氏。

 

 

K氏にしてみれば、建設途中に退職して融資の方は大丈夫なのかを

 

聞きたかったのだと思いますが、それどころではありません。

 

 

当時の二人は、辞める理由も、社内環境も、置かれた立場もほぼ一致。

 

その後どちらからともなく、

 

「それでこの際、独立しようと思っているんですよ」

 

と言う事で、それぞれ同じ8月に独立。

 

 

独立後、お互いそれぞれワンルームマンションの一部屋からスタートし

 

その後、新築物件を建て引っ越し。

 

 

ここまでは、たまたま偶然が重なっただけと思っていました。

 

が、その後も色んな一致が重なります。

 

 

まずは、独立から3年後に新規事業を立ち上げますが、お互い見事に失敗。

 

それによる、損失の額も同額。

 

 

又、そのストレスから、お互い尿路結石と言う同じ病気にかかり、

 

それでも、懲りずにMA等で、新規事業にチャレンジし

 

今度はお互い成功したのが昨年の事。

 

 

 

ある企業の140人参加の忘年会に参加すれば、

 

座る席もくじ引きなのにも係わらず偶然隣同志を引き、

 

出身も同じ大分県。

 

 

これまで話した偶然は、お互い後になって知ったことばかり、

 

それだけに、当事者はびっくりさせられます。

 

 

そして、とどめは昨年末になって分かったことですが、

 

なんと娘の名前まで一緒と言う事実。

 

 

ここまで来れば、もう何か有るとしか思えません。

 

 

「お互い10年間頑張りましたね。

 

只の友人と言うより、戦友みたいな感覚ですね。」

 

 

と、会うたびにこの話で盛り上がりますが、

 

本当に一生ものの宝だと、感じています。

 

 

 

ちなみに、K氏は印刷業界を本業に和紅茶専門店「きごころ」を

 

福岡に出店し、同じく博多のマルイにも出店しています。

 

 

弊社は西洋菓子「おだふじ」を練馬区にて営業しておりますので、

 

将来は「ケーキを食べながら和紅茶を飲める店を創りましょう」と

 

話しています。  今から楽しみです。

 

 

と言う事で、最後は少し宣伝になってしまいましたが、

 

本当に不思議な縁を感じてしまう、K氏とのお話でした。

 

 

 

今回はこの辺で。

ブログ検索

2017年3月の記事

月別アーカイブ

アパート経営ならアイケンジャパン