広島の施工実績例

広島- Hiroshima -

中国四国地方で最大の人口を誇り、今なお周辺からの人口流入が続く。
広島
需要と供給のバランスが取れており、アパート経営の長期運用にうってつけの地。
広島市は、1889年に日本最初の市(全31市)になって以来、中国四国地方で最大の人口を一貫して有しています。

京阪神と福岡都市圏のほぼ中間に位置しているため、中国地方あるいは中国・四国地方を統括する政府機関や、全国で展開している企業の拠点も多く置かれており、支店経済都市のひとつに数えられています。

広島駅周辺を始めとして再開発が進んでいるなど都市拠点機能が活性化しており、同時に交通アクセス面も改良が進み、充実が図られています。

「3Bの街」としばしば形容されますが、これはバス(bus)、支店(branch)、橋(bridge)が多いためです。
人、モノ、サービスが多く行き交うこの広島市を中心としたエリアは、賃貸住宅の需要と供給が程よいバランス。
中長期的に継続して安定的な入居率が見込めるといっても過言ではありません。
資料請求 ご相談・お問い合わせ