社長挨拶

更なる存在価値の向上を目指して

2006年の設立当初から現在に至るまで一貫しているのが、付加価値の高い、拘りのアパートづくりという想いです。

現在の当社があるのは、何よりもその拘りにご賛同くださったオーナー様とご入居者様、携わっていただいた全ての業者様、そして社員の頑張りとそのご家族の支えのおかげです。心から感謝しております。

そしてこの先も、皆様からのご期待にお応えしていくためには何が必要か。

それは、高付加価値を担保する「アパートづくりへの真摯な姿勢」を守り続けることと共に「新しいことに挑戦するフロンティア精神」だと感じています。

代表取締役 中島厚己
代表取締役 中島厚己

自らも業界に変化をもたらす先駆者に

人工知能やITが急速に発展し、最先端の技術がもはや生活の一部となっている昨今、お客様の価値観やニーズも一昔前とは比較にならないスピードで変化しています。

その変化にキャッチアップしていくことはもとより、当社も積極的にIT技術等を取り入れ、快適な住空間の提供や、ニーズを先取りしたサービスをリリースすることで自らも業界に変化をもたらす先駆者になりたいと考えます。

当然、本業である堅実なアパート経営においては一層地に足を付けたブランディング・事業展開を今まで以上に行ってまいります。

すべては、「この業界にアイケンジャパンがあってよかった」と関わってくださる全ての方からご賛同いだだけるように。

戦略的な事業展開を継続し、更なる存在価値の向上を社員一丸となって目指すことをお約束いたします。

自らも業界に変化をもたらす先駆者に