アイケンジャパン

ADVANTAGEアイケンジャパンの強み

  1. トップページ
  2. アイケンジャパンの強み
  3. 高い入居率

OCCUPANCY RATE

業界トップ水準の
入居率

アイケンジャパンのアパート経営の堅実さを、高い入居率や収益稼働率が証明してします。

入居率
閑散期にも影響を受けない
業界トップ水準の入居率

入居率とは、物件の全部屋数に対して入居状態にある部屋の割合のことです。アイケンジャパンでは、入居率を高く見せるためのフリーレントや家賃値下げ等、オーナー様のご負担になる提案は一切いたしません。 賃貸ショップや入居者様との信頼関係を構築することで空室を減らし、企業努力によって業界トップ水準の入居率をキープしてきました。その結果、不動産業界の閑散期にも影響を受けず、年間を通して高い入居率を維持しています。

入居率99%のグラフ

不動産投資の新基準・
収益稼働率とは?

収益稼働率
経年による家賃下落が少なく
優れた収益稼働率を維持

収益稼働率とは、アイケンジャパンが独自に掲げるアパート経営の新基準。新築満室時の年間家賃収入想定(100%)に対して、実際どれだけ家賃収入があったかを示す指標です。例えば、事業計画の想定年間家賃収入が 500万円の物件を購入し、​5年後の実際の年間家賃収入が300万円であれば、築5年目の収益稼働率は60%となります。こちらのグラフは、築13年目までの収益稼働率実績です。

アイケンジャパン収益稼働率のグラフ

ADVANTAGE