岡山の施工実績例

岡山- Okayama -

交通アクセスにおいて圧倒的優位性を誇るロケーション。
岡山
不動産投資の新しい注目エリア、岡山。
現在人口が増加傾向にある岡山市。

平成27年国勢調査によると、人口増加率が政令指定都市20市中8位となっています。
隣接する倉敷市と合わせて約120万人が居住しており、仕事や買い物で行き来する日常生活圏として急速に一体化が進んでいます。

四国地方、山陰地方、さらには関西地方と接するなど、他都市にない地理的な優位性を基にした交通基盤を活かし特に医療・福祉・環境・教育分野において、西日本でも有数のコンベンションシティとなってなりつつあります。

岡山大都市圏、東瀬戸経済圏の双方の一角をなし、素材・繊維・機械加工などの多くの産業が経済を支えています。

2015年6月には、地域活性化や行政機能維持を図る「連携中枢都市圏」の中心都市として国に認められたことから、広域交流の拠点として産業のますますの発展が予想されています。

それと共に期待されるのが賃貸需要の更なる高まり。
今後はさらに入居が見込めるエリアに成長していくと言えるでしょう。
資料請求 ご相談・お問い合わせ