株式会社アイケンジャパン 代表取締役社長

中島 厚己オフィシャルブログ

Atsumi Nakashima official blog

株式会社アイケンジャパン 代表取締役社長 中島 厚己

2019年05月02日

令和

 

ゴールデンウィーク10連休に入り

 

時間が取れましたので、ブログの更新をしたいと思います。

 

 

いよいよ令和の時代になりました。

 

戦争の昭和、災害の平成といった印象が強いので

 

新しい時代は、本当に、平和な令和となりますよう

 

願わずにはいられません。

 

 

その令和という元号ですが、本家中国では108 年前に廃止され

 

世界で唯一、日本だけの制度となりました。

 

元号制度は賛否ありますが、個人的には未来永劫

 

続いて欲しいと思っています。

 

 

又、それまでの中国古典からの引用を辞め、今回初めて

 

日本古来の万葉集の歌の中から引用されました。

 

大伴旅人が、太宰府に赴任したときに詠まれた歌の中の

 

令と和を引用して令和となったとの事です。

 

 

政治的には、いろんな意味で中国を意識しての事だと思います。

 

ところが、大伴旅人が実は中国古典の唄を参考に詠んでいたとか。

 

嘘か誠か、太宰府の盛り上がりも半減しそうですが、

 

何よりも中国という大国の中で、泳がされている様に感じるのは

 

言い過ぎでしょうか。

 

 

気を取り直して、令和の令と言う文字ですが、

 

下の文字を(マ)と書くと、命令を意味する時に使われることが多いそう

 

なので、伸ばす方が令和の本来の意味としては良いとの事。

 

 

又、令和を数字に変えると018ですが、

 

この18という数字を元号に足すと、西暦の下二桁となるので

 

変換し易いという事。     令和1年+18=2019年

 

 

全てSNSからの情報ですみません。

 

 

いずれにしましても、126代目となる天皇制が

 

約   2679  年も続いている国は

 

世界で唯一日本だけと言う事実を、民族の誇りと思い

 

平和で幸せを感じる国に、そして、将来安心して生活出来るよう

 

我々が一層努力しなければならないと

 

感じさせられた5月1日でした。

 

 

今回はこの辺で。

資料請求はこちら

ブログ検索

最新記事

月別アーカイブ

資料請求 ご相談・お問い合わせ