アイケンジャパン

Board member Blog中島厚己と堅実な仲間たち

  1. トップページ
  2. 中島厚己と堅実な仲間たち
  3. 2024年問題

中島厚己と堅実な仲間たち

2024年問題

2024年04月15日 藤本 修

こんにちは。藤本です。

 

最近は、暖かく過ごしやすい日が続いています。

お出かけするには、いい季節ですね。

 

先日、熊本出張の間、お休みがありましたので、熊本城へ行ってきました。

熊本出身の私にとっては、一番好きなお城です。

4月14日は、熊本地震からちょうど8年です。

石垣など、まだ崩れているところもありますが、

たくましくも前向きに復興が進んでいるなと感じました。

これからも見守っていきたいと思います。

 

 

さて、

建設業界では、今、大きな変革期にあります。

長時間労働の是正のため、この4月から時間外労働の上限規制が適用されました。

いわゆる「2024年問題」です。

 

上限規制とは、

労働基準法では時間外労働を原則「月45時間」かつ「年360時間」に制限しています。

この制限を超える場合は、特別条項付きのサブロク協定を労使間で結ぶ必要があります。

以前は、協定を結べば無制限に時間外労働ができる状態でした。

 

そこで、2018年成立の働き方改革関連法では、「月100時間」「複数月平均80時間」「年720時間」という上限を設けました。

さらに「45時間を超える月を年6回まで」に制限されました。

 

建設会社の多くが頭を悩ませるのが、「月45時間超は年6回まで」という制限だと言われています。

 

長時間労働の常態化と深刻な人材不足を理由に、5年間の猶予期間も終わり、いよいよスタートです。

 

各社、対応が迫られている状況です。

 

弊社では、現場管理アプリの導入など社内業務のDX化を進めてまいりました。

以前は、現場での注意点、建設場所や各種図面、工程表など、現場への情報共有は、メールやFAXで行っていました。

この現場管理アプリを使うことで、より効率的に工事関係者全員と情報共有をすることができ、工事の準備もスムーズに行うことが出来ます。

また、工事が始まっても、仕様や図面の変更、工程の変更など、重要な情報伝達の漏れを無くすことで、無駄な時間や手直しを無くし、スピーディに工事を進めることが出来ます。

今後も、より高品質で効率的に業務を進めていき、少しでも建築費高騰に対応すべく努力してまいります。

 

 

最後になりますが、

最近は、景気情勢は、上向きということもあり、

インフレに対応するため、「現金」を「不動産」に変えるお客様も多くなってきました。

資産形成をお考えの方、是非、お問い合わせください。

 

弊社では、

定期的にリアルやwebでセミナーを開催しております。

セミナーでは、社会人女性をターゲットに防音対策や防犯対策などアパート経営のこだわりをご紹介しています。

お気軽にお越しくださいませ。

 

今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

436

入居率99%以上の高い実績 土地がなくてもできる! アパート経営という賢い選択 アイケンジャパンは安定した収入・資産形成ができる『アパート経営』をご提案します

最新記事

投稿者

月別アーカイブ

弊社最新パンフレットと代表中島著書書籍、「アパート経営成功の秘訣55」をお送りします! お申込みはこちら 無料 弊社最新パンフレットと代表中島著書書籍、「アパート経営成功の秘訣55」をお送りします! お申込みはこちら 無料