アイケンジャパン

アパート経営入門
2022.09.29| アイケンジャパン編集部 PV数 268

岡山でアパート経営を始めるメリット

岡山でアパート経営を始めるメリット

アパート経営を始める際に考えなければいけないことはたくさんありますが、中でも土地の情報を知り適切な場所にアパートを建てることがアパート経営を成功させるためにとても重要です。

今回は、温暖な気候で災害リスクが低い「岡山」について地域ごとの特性やニーズ、アパート経営の実態を探っていきましょう。

主要都市へアクセスがしやすい環境

岡山は、東西へ伸びる高速道路と、日本海から太平洋へ至る高速道路が交差する陸上交通が良い土地です。中国縦貫自動車道、山陽自動車道、瀬戸中央自動車道、中国横断自動車道岡山米子線等があり、山陽新幹線もあるため主要都市(東京、名古屋、大阪、博多、鹿児島)から岡山までのアクセス時間はすべて3時間以内で収まります。

そのため、製造業や石油、科学、鉄鋼などの高度な技術力を持つ工場や大企業が集積しています。

また、鉄道の便もよく、JR岡山駅を通る路線は、宇野みなと線、赤穂線、山陽新幹線、桃太郎線、津山線、井原鉄道、さらには路面電車も通り幅広い東西南北カバーしているところも魅力の一つです。

そして岡山市以外にも倉敷市は、岡山市に次いで人口が多い都市です。倉敷美観地域と呼ばれる歴史ある観光資源や水島臨海工業地帯を中心とした製造業、鉄鋼生産、自動車製造、重化学工業地帯があり、西日本を代表する工業都市です。

今後も産業の発展が見込まれ、ヒトやモノの流れが活発になることで賃貸需要が高まり、賃貸物件を探す人が増加が期待できる注目の地方都市と言えるでしょう。

温暖な気候と安定した土地で企業誘致も活発

岡山県は、雨の少ない温暖な気候が特徴です。「晴れの日」として有名で、降水量が1mm未満の日が全国第一位。温暖な気候を生かしたたくさんの農作物も生産されています。

近年増えている地震についても、県内に活断層がほとんどないため、直下型地震の可能性が低いことも注目です。また津波のリスクも低いため、精密機器や情報関連等の企業が多数立地しています。

さらに近年では企業の誘致に積極的で、直近では大手化学メーカーの大型設備投資やアニメーションスタジオ設立への補助金などを行っており、今後も産業が盛り上がりを見せることは間違いないでしょう。土地の資産価値は今後も安定することが予測されます。

岡山と倉敷の再開発で盛り上がるエリア

地方では再開発が活発に行われており、岡山も例外ではありません。特に岡山市と倉敷市の再開発は規模が大きく、度々ニュースに取り上げられるほどです。

岡山県は連携中枢都市でもあり、今後日本で進んでいく人口減少・少子高齢化社会になっても地域を活性化し、経済を持続的に維持できるような都市計画を立てています。そのためエリアの8市5町は今後積極的に投資、開発が行われていくことが予想されます。

再開発された場所はより住民にも企業にも魅力的になるため、投資先としては魅力的なエリアになることでしょう。 

岡山の資産価値が高いエリアについて

岡山で投資すべきエリアはどこでしょうか。

岡山県にゆかりがあり、土地勘がなければわからないのではないかと思われる方もいますが、国が公示地価という日本の土地の正常な価格を公示しています。不動産価値の規準や取引の際の指標にすることが主な目的です。

[国土交通省 土地総合情報システム]

岡山県は近年再開発やエリアの優位性が見直されてきており、地価は上昇傾向にあります。特に市町村別では、住宅地は岡山市、総社市、早島町が上昇しています。特に令和3年からの上昇率でいうと、「御南公園の東側」、「倉敷市中央図書館の南西」、「平田公園の南」などが上がっています。

過去のデータも公開されているので、数年の傾向を把握した上でエリア選定することも重要です。

[令和4年地価公示の概要]

岡山のアパート経営におすすめなエリア

アパート経営をするにあたり、大切な要素が2つあります。1つは銀行融資が受けられるエリアであるか、そしてエリアが魅力的なところであるかどうかです。

アパートを建てるにあたり、そのアパートはどんな人が住むのかを考えて、住人が喜びそうな設備を整えることも重要ですが、需要があるエリアはどこかを調査することも重要です。

例えばアパート経営において、安定的に住んでくれそうな一人暮らしの20〜30代、働き世代の場合、仕事場所から近い、または通勤がスムーズなエリアや、夜遅くまで利用できるコンビニやスーパー?が近く、コインランドリーや駐車場などがある場所などが好まれます。

注意点としては、土地の価値や、主要施設からのアクセスを情報だけを鵜呑みにすることなく、一度はアパートを建てる予定の場所を訪れることをおすすめします。そこから画面上だけでは得られないリアルな情報が取得できます。例えば、側溝の近くに土のうが置かれていたり、時間帯によってはうるさい地域もあるでしょう。「自分が住むとしたらここに住みたいと思うか」もエリア選定には重要です。

岡山でアパート経営をする際のポイント

地方でのアパート経営をするにあたって大切なことは、賃貸需要があるエリアを選定し、住民が喜ぶようなアパートを建てることです。そのためにはエリアの特徴や賃貸需要など豊富な経験と知識を持つパートナーを選ぶことが重要です。

アイケンジャパンはエリアを厳選し、一定の基準をクリアした立地のみご提案いたします。岡山でアパート経営を始めるのであればぜひアイケンジャパンへお気軽にご連絡ください。

岡山支店情報:https://aikenjapan.jp/outline/office/okayama/

関連記事