アイケンジャパン

アパート経営入門
2021.12.27| アイケンジャパン編集部 PV数 1,648

仙台(宮城)でアパート経営を始めるメリット

仙台(宮城)でアパート経営を始めるメリット

アパート経営で大切なことはなんでしょう。

一つに、地域の特性、ニーズに適したエリアの選定があります。とはいっても、良く知らない地域で投資用不動産を購入するのは不安ですよね。

そこで、地域ごとの特性やニーズ、アパート経営の実情を探っていきましょう。今回は仙台編です。

 

【POINT】この記事でわかること

・仙台でアパート経営をはじめるメリット

・仙台のアパート経営における注意点

 

 

画像引用元:Wikipedia

杜の都・仙台の人口、アクセス

まずは簡単に、仙台についての特徴を見てみましょう。
宮城県の県庁所在地である仙台は、人口約109万人(2019年8月1日現在)の政令指定都市。伊達政宗が建てた仙台城跡や仙台駅から伸びるメインストリート青葉通、楽天イーグルスの本拠地「楽天生命パーク宮城」など、観光スポットが多く存在します。

もちろん、関東地方と比べてしまうと雪は多いですが、仙台は東北地方の中では雪が少ない地域とされ、豪雪に慣れない方にも暮らしやすい場所と言えそうです。
また、地下鉄が市内を走っているので、比較的天候の影響を受けずに通勤通学ができます。
東京とのアクセスが良いという特徴もあり、新幹線の場合は約1時間半で移動ができます。

人口の多さ、観光スポットの豊富さ、交通アクセスの良さから、東北ナンバー1の経済都市である仙台。行政も積極的に活動しており、この先も発展が期待される都市です。

仙台が「一棟アパート経営をしやすい」と評判の理由

前述のとおり、仙台は人口100万人程度のコンパクトな街です。コンパクトがゆえに、仙台駅へアクセスしやすいエリアに人気が集中しています。
それ以外では、JR仙台駅から東西南北へ伸びている地下鉄沿線のエリアも人気があります。

画像引用元:仙台国際空港

仙台で暮らし始めたばかりの方は、きっと「大企業の支店が数多くある街だな」という印象を受けるでしょう。大学や専門学校などの教育機関も多く、人口に占める若年層の割合が高め。仙台の賑わいは、複数の在来線をはじめ、新幹線や地下鉄も乗り入れているJR仙台駅を中心に生まれています。立地を考える際、複雑な条件に頭を悩ませる必要がないので、一棟アパート経営を始めやすいといえるでしょう。

さらに仙台の家賃相場は地方都市のなかでも高めですから、投資収益を見込むことができます。ちなみにアイケンジャパンでは他のエリアと同様、仙台エリアも入居率99%以上を維持しています。

 

仙台エリアで大注目「〇〇の低さ」

 

なんといっても仙台エリアで注目すべきなのは、金利の低さ。

融資の際に「年収600~700万円以上、自己資金は総事業費の1~2割程度」という目安はあるものの、審査通過後の金利目安は1%中盤と、他のエリアに比べ低い数値で推移しています。

仙台でのアパート経営は、手残りの金額もしっかりと残るでしょう。

自然災害への対応…充分で安心感が高い「耐震対策」を

一棟アパート経営の懸念事項となるのは、自然災害。特に仙台は2011年の東日本大震災の被災地です。自然災害の問題も考えなければいけません。

仙台は、実際に東日本大震災の被害を受けましたが、震災後には復興需要が高まり、多くの業者が進出しました。被災者向けの物件は増えたのですが、『突貫工事仕上げ』という印象は拭えません。そのような物件は入居後に問題が生じるため、数年で空室が目立ち始めているのも事実です。

仙台で、差別化し競合に負けないアパート経営をするなら、自然災害へ充分に対応し安心感が高い物件を選ぶようにしましょう。例えばアイケンジャパンでは、津波の脅威がある沖合から2km以内にはアパートを建築しません。また、仙台は過去に山を開拓して整備された街なので、崖が多くなっています。土砂災害の危険性がない、安全が確保できる場所でない限り建築を見合わせる、という方針をとっています。

仙台で今後注目が高まりそうな「2つのエリア」とは?

仙台で、今後注目の高まりそうなエリアはどこなのでしょうか?アパート経営を検討中の方にとっては、非常に気になるところですよね。

仙台では2015年に東西線という地下鉄が開通しました。ここ数年で沿線に商業施設や高層マンションが建ち始めており、認知度も上昇中。地価も上がると見込んでいます。
仙台駅からひと駅の距離にある、長町エリアも注目度が高いです。ここ10年ほどで大型商業施設や高層マンションが建設され、期待が高まっています。

画像引用元:Wikipedia

被災を経て、着実な復興を実現しつつある仙台。
仙台エリアの特性と、ニーズに即したきめ細やかな配慮・対応がこのエリアのアパートには求められています。それら全てをおひとりで行うのは不可能ですが、信頼のできるパートナーを選び、力を借りれば、仙台エリアでのアパート経営で確実な資産形成を実現できるでしょう。ぜひ、仙台エリアの事情に詳しいパートナーを見つけて、まずは相談からはじめてみてはいかがでしょうか。

 

仙台エリアの特性とニーズに即したアイケンジャパンのアパートを、実際にご覧いただけます。

 

仙台エリア 内覧会情報:https://aikenjapan.jp/open_house/
アイケンジャパンHP:https://aikenjapan.jp/
資料請求:https://aikenjapan.jp/document/form/
お問い合わせ:https://aikenjapan.jp/contactus/customer/

関連記事